高給の薬剤師求人サイト<人気エージェントの最新ランキング>

高給の薬剤師求人サイト TOP >> 希望職場別のポイント >> 転職して年収アップに成功する

転職して年収アップに成功する

転職を希望している薬剤師のなかには、年収アップが可能な就業先を探しているという人もいるでしょう。もちろん、どのような仕事なのかということも大切ですが、転職をするならば高給与・好条件というのも重視したいものです。一般的に薬剤師という職種は専門性が高いので収入も良いと考えられます。しかし、それは就業先にもよるのだと言っていいでしょう。高いところもあれば、それほどでもないところもあるというわけです。

ですから、就業先選びというのも重要になってくるのです。そのうえで、自分の能力やスキル、経験などに対する評価も重要になってきます。専門性が高い職種と言っても、持っている知識やスキルを活かせる人が高い評価を受けるということになります。実務経験の有無なども大切だと言っていいでしょう。転職をして年収アップしたいと考えているならば、自分の能力を客観的に評価して、それに合った職場を選んでいくことも重要なのだというわけです。

そして、薬剤師の就業先として考えられるのは、病院や薬局だけではありません。もちろん、病院とひとくちに言っても公立よりも私立の大病院や大学病院のほうが給与が良いと言われています。あるいは薬局にも、調剤薬局やドラッグストアがあります。調剤薬局で管理薬剤師などの重要な立場になると高い給与が得られることも考えられるでしょう。管理薬剤師や専門薬剤師といった上位資格の取得というのも重要な要素となっているのです。

また、病院や薬局、ドラッグストアといった就業先だけでなく、一般企業からの求人もあります。とくに製薬会社やメーカーの研究職などは高い給与が期待できると言っていいでしょう。薬剤師としての能力やスキル、知識が活かせるのは、製薬会社のほか、食品メーカーや化粧品メーカー、化学メーカーなどもあります。製薬会社にしても、治験コーディネーターや治験モニターなどの職種でも募集していることがありますし、メディカル・レプレゼンタティブやマーケティング・スペシャリストなどの職種もあります。

こういった転職をして年収アップができる求人を探すときには、転職エージェントを活用するのがいいでしょう。とくに一般企業からの薬剤師求人などは人気が高く、ひとりで転職活動をしていくなかでは採用されるのも難しいと言えます。転職エージェントに無料登録をすれば、高給与・好条件の非公開求人なども紹介してもらうことができます。情報量も豊富ですし、履歴書の書き方や面接対策のアドバイスなども受けることができるのです。

>>転職で年収アップを実現!薬剤師求人ランキングを見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 高給の薬剤師求人サイト<人気エージェントの最新ランキング> All Rights Reserved.