高給の薬剤師求人サイト<人気エージェントの最新ランキング>

高給の薬剤師求人サイト TOP >> 希望職場別のポイント >> 管理職・マネージャーとしての転職

管理職・マネージャーとしての転職で年収アップ

薬剤師は立派な職業ですが、薬剤師になるためのコストを考えると、年収が低過ぎるという意見は根強いです。年収を大幅にアップさせるためには、管理薬剤師やマネジャーなどミドルマネジメント層になって、組織を動かす役割を果たさなければなりません。そこで今回は、大手転職エージェントに集まっている求人情報をチェックしながら、年収アップのために管理薬剤師やマネジャーのポジションで転職するための注意点を考えてみたいと思います。

■大手の転職エージェントには登録をしておいた方がいい
管理薬剤師、マネジャーとして転職する方法はいろいろとありますが、転職前はエージェントに登録をして、求人探しから面接対策まで手伝ってもらった方がいいです。転職エージェントとは、リクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師など転職支援サービスを差します。登録すると専属のキャリアコンサルタントが配属されるので、二人三脚で転職を進められます。

管理薬剤師やマネジャーの転職は、採用する側も高い人件費を払うリスクを抱えるので採用に慎重になりますし、人材を厳選します。自分を売り込む作戦もしっかりと考えないと、ライバルには勝てないのです。その競争の中で、転職エージェントは強い味方になってくれます。ライバルに差を付けて大幅年収アップを考えているのならば、利用を検討してみてもいいかもしれません。

■サービスは無料
転職エージェントのサービスは、かなり細かい部分にまで及んでいます。求人の絞り込みや一覧化はもちろん、履歴書の書き方、履歴書用写真の撮影方法、面接時の服装、過去の面接で出た質問、今回の採用面接で出そうな質問を細かく指導してくれます。

採用が固まってきた段階では、年収の交渉まで代理で行ってくれます。管理薬剤師やマネジャーに提示される年収は幅がありますが、その許容範囲内で可能な限り上限に近付くような金額に交渉で持っていってくれます。それだけのサービスがあって利用料も無料なので、管理薬剤師やマネジャーへの転職で大幅年収アップを希望している人には、転職エージェントはお勧めです。

以上、管理薬剤師やマネジャーへの転職を実現したい人に向けてポイントをまとめてみました。大幅年収アップには管理職への転職が不可欠ですが、その手の転職は難易度も高まるので、第三者の協力を得ながら転職活動を進めた方がいいと述べました。今は優れた転職エージェントも複数あるので、利用を検討してみても悪くはないと思います。

>>転職で年収アップを実現!薬剤師求人ランキングを見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 高給の薬剤師求人サイト<人気エージェントの最新ランキング> All Rights Reserved.