高給の薬剤師求人サイト<人気エージェントの最新ランキング>

高給の薬剤師求人サイト TOP >> 希望職場別のポイント >> 高給与のドラッグストア求人なら

高給与のドラッグストア求人なら

転職を希望している薬剤師のなかには、高給与の求人を探しているという人もいるでしょう。薬剤師は専門性の高い職種なのでもともと高収入が期待できるとは言え、それも就業先によると言えます。もっと良い待遇の職場で働きたい、もっと年収をアップさせたいという希望を持って転職活動をしている人も多くいるものです。とくに就業先と地域という要素によっても賃金には格差がある業界なのだと言われているのです。

たとえば、病院、薬局、ドラッグストア、さらには一般企業からも求人が出ており、そのなかでも地域や店舗によって得られる収入が違うというわけです。ドラッグストアでの勤務を希望している人も、都内の店舗と地方の店舗では給与に差があることも考えられますし、パートや正規雇用の差もあるでしょう。ドラッグストアで働く薬剤師の年収というのは、400万円台から700万円台と大きな幅があると考えていいでしょう。そのなかで好条件の求人を探していくというわけです。

ドラッグストアで働く薬剤師というのは、調剤薬局や公立病院よりも高い収入が得られるケースも多くあります。それは、全国展開している大手のドラッグストアに勤務している人などです。そのなかでも、店長クラスになると700万円台の給与が期待できるのです。もちろん、そこに至るまでには実務経験を積んでいく必要もあると言えます。年収700万円台となると、薬剤師のなかでもかなり高水準になるのだと理解していいでしょう。平均年収は500万円前後だと言われている業界だからです。

ただし、ドラッグストアで働くのには注意点もあります。それは、薬剤師として以外の業務もたくさんあるという点です。医薬品を販売する店舗で働くので、接客をしなければいけませんし、商品の管理もしなければいけません。その点を考えると、ドラッグストアから病院や調剤薬局に戻ることが、不可能ではありませんが難しくなるというデメリットも考えられるのです。それでも、収入アップを求めて転職をしたいという人もいるでしょう。

そうした場合には、転職エージェントを活用するのがいいでしょう。とくに高給与・好条件での転職を希望しているならば、多くの求人情報が集まっているサイトを利用して探したほうが効率的ですし、自分の希望に合ったものを見つけられる可能性もアップします。希望する年収などを設定して絞り込み検索などもできるようになっているので便利です。登録は無料ですし、担当のコンサルタントに相談ができたりアドバイスをもらったりすることもできるでしょう。

>>転職で年収アップを実現!薬剤師求人ランキングを見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 高給の薬剤師求人サイト<人気エージェントの最新ランキング> All Rights Reserved.