高給の薬剤師求人サイト<人気エージェントの最新ランキング>

高給の薬剤師求人サイト TOP >> 希望職場別のポイント >> 一般企業に転職して年収アップ

一般企業に転職して年収アップ

薬剤師のなかには一般企業に転職したいと考えている人も多くいます。実際に転職先の人気ランキングでも、新卒者の就職希望ランキングでも必ず上位にランクされています。その理由の1つとして給与が良いという点をあげることができます。あるいは安定した職に就きたいという理由もあるでしょう。薬剤師の就業先の7割は病院か調剤薬局だと言われていますが、一般企業からの求人も一定数はあります。人気が高いぶん、狭き門になっていることも知っておきましょう。

また、一般企業といってもいろいろな業界が考えられます。もちろん製薬会社というのも薬剤師としての専門性の高い知識やスキルが評価される職場だと言えます。それ以外でも、新薬開発を行っている治験会社、化学メーカーなどもあるでしょう。食品メーカーや化粧品メーカーでも研究職に有資格者を求めています。このように、一般企業でも活躍できるので、資格を持っていることが評価され高い給与をもらうことも可能になっているというわけです。

企業側にとっても専門性の高い知識や技術を有している人材は貴重ですし、製品の質や安全性を考えたときは欠かせないものだと言えます。研究職だけでなく、生産工場の品質管理部門などで働くことも考えられるのです。整備や品質管理、衛生管理というのは、その会社の評判や評価にも直結してくる重要な部分だからです。そのため、一般企業から求人が出ており、しかも好条件のものが多くあるのだというわけなのです。

また、治験コーディネーターや治験モニターのほか、MS(マーケティング・スペシャリスト)やMR(メディカル・レプレゼンタティブ)として採用されるケースもあるでしょう。いずれも、知識やスキル、経験といったものを活かしながら新たな分野に挑戦することになる職種です。給与の面で言えば、評価しだいでは病院や薬局勤務よりも大幅な年収アップが可能になるのだと言っていいでしょう。そのためには、高い能力が要求されますし、簡単には採用してもらえないのです。

それでも一般企業からの求人というのは人気が高いので、これから転職を考えているならば転職エージェントを活用するのがいいでしょう。企業からの求人も多く扱っていますし、高給与・好条件のものは非公開求人になっていることも多くあります。非公開求人のものはそのサイトに登録をしていないと紹介してもらうことができません。登録は無料になっているので誰でも利用できますし、担当のコンサルタントがつけばいろいろな相談やアドバイスを受けることができるでしょう。

>>転職で年収アップを実現!薬剤師求人ランキングを見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 高給の薬剤師求人サイト<人気エージェントの最新ランキング> All Rights Reserved.