高給の薬剤師求人サイト<人気エージェントの最新ランキング>

高給の薬剤師求人サイト TOP >> 高給与の求人まとめ >> 年収800万以上の求人

年収800万以上の求人

薬剤師として転職を希望している人のなかには、仕事内容もそうですが給与や待遇についても重視しているという人もいるでしょう。薬剤師の平均年収というのは500万円前後だと言われていますが、これは新卒者なども含めたものになります。ですから、すでに実務経験を積んでいる人だと、もっと評価してほしいと考え転職を希望するケースもあるようです。そのときには、やはりそれまでよりも高い給与の求人を探すことになるのです。

薬剤師の場合は、能力やスキルに対する評価のほか、就業先によっても給与や待遇に差が出てくると言えます。たとえば、病院勤務と調剤薬局勤務でも違いますし、ドラッグストアで働くというケースも考えられます。さらに正規雇用かアルバイトかという点でも大きな差となることもあるでしょう。ほかにも、一般企業の研究職などで働くほうが好待遇だということも多くあります。とくに外資系企業の研究職などに転職すると年収も大幅アップすることもあるようです。

それまでは平均の500万円前後から600万円程度の給与をもらっていたという薬剤師は、ワンランクアップすることを望むならば年収800万円以上の求人を探すことになるでしょう。この年収800万円というのは、業界内でもかなり高い数字だと言っていいでしょう。ですから求人情報もそう多いわけではありません。管理薬剤師の立場やドラッグストアの店長クラスになるならば可能な数字ですし、やはり製薬会社などで働くことになるともらえるかもしれません。

あるいは大手調剤薬局で役職に就くくらいになれば年収800万円というのもありえるでしょう。それでも薬剤師としてだけでなく、責任ある立場の仕事が任せられることになるというわけです。40代や50代のように経験を積んで役職まで上り詰めた人で700万円から800万円クラスの年収となっているのです。そのため、転職をすれば簡単に手に入れられる額ということではないことを頭に入れておきましょう。そのうえで求人を探すならば、転職エージェントを活用するのがいいでしょう。

転職エージェントは、自分の希望する条件に合った内容の求人を紹介してくれます。もちろん、本人の能力や経験なども重視されるでしょう。たくさんの求人情報が集まっているため、高給与・好条件の案件を見つけられる可能性がアップします。とくに条件が良く人気が集中しそうな案件は非公開求人になっていることが多く、そのサイトに登録をしていないと紹介してもらうことはできません。登録は無料になっていますし、そのほかのサービスも利用できるようになります。

>>転職で年収アップを実現!薬剤師求人ランキングを見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 高給の薬剤師求人サイト<人気エージェントの最新ランキング> All Rights Reserved.