高給の薬剤師求人サイト<人気エージェントの最新ランキング>

高給の薬剤師求人サイト TOP >> 地域別の高収入情報 >> 沖縄の薬剤師高収入情報

沖縄の薬剤師高収入情報

沖縄では薬剤師がかなり不足しています。それは、他の都道府県に比べてやはり地理的な不利があるせいかもしれません。人口10万人に対する薬剤師の総数は、全国平均は215.9人ですが、沖縄県では142.2人と全国で最下位です。沖縄での薬剤師の勤務先は他の都道府県とそれほど変わりはなく、病院や診療所や薬局などです。沖縄には薬局が540件以上ありますが、主要調剤薬局(国内トップ10社)の店舗数は11件で全国で41位と多くはありません。また主要転職支援サービス10社の求人数は1528、全国で37位とこちらも少なめです。

たしかに沖縄では薬剤師が不足していますが、転職活動がそれほど簡単だというわけではありません。他府県のように気軽に他の県に転職するのも難しいので、県内の求人をしっかり吟味する必要があります。

その一方で、薬剤師が年収を上げる一番の早道は地方で働くこと、とも言われています。たとえばテレビはNHK以外にはあまり映らないとか、そういった地域での薬剤師の年収は700〜900万円というのも珍しくありません。家を用意してくれて引越し費用も負担してくれるケースもあります。利便性の悪い土地で働く薬剤師ほど高収入が見込めるようです。

求人の数はやや少なめの沖縄ですが、リゾート地としては依然人気があり、できることなら移住したいと願う声もよく耳にします。しかし、遠い地方の職場がどんなところかを自分一人で調べるには限界があります。沖縄など地方への転職を成功させるには、信頼できる転職支援サービスをしっかり活用することが大事です。

例えば東証一部上場のエムスリーグループが運営しているエムスリーキャリアは、登録者数は業界トップで利用者の満足度が91.7%というとても高い数値を誇っています。これは日本全国に対応した豊富な求人数もさることながら、好条件の求人が多いためでもあります。また都合のよい時間に迅速に面談を行うために電話中心の面談を実施しています。そのため最短で3日、平均すれば1〜2週間で入職することができるとのことです。一日も早く転職したい方には魅力ですね。

また、ヤクジョブは30000件以上の求人情報をもつ業界でも最多級の求人サイトで、ヤクジョブを運営しているクラシスは日本全国に300店舗以上の薬局を運営しているため、沖縄の調剤薬局などの案件も網羅しており、現場の声を生かした転職しやすいサービス提供が好評のようです。薬剤師の転職を専門に扱っているサイトだけに専任のコンサルタントのサポートも充実しており、履歴書の書き方や面接の受け方、必要があれば面接への同行もしてくれます。本人からは言いづらい細かい条件交渉も代行してもらえるので安心です。

>>転職で年収アップを実現!薬剤師求人ランキングを見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 高給の薬剤師求人サイト<人気エージェントの最新ランキング> All Rights Reserved.